『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
2005年 03月 22日
自然気胸の治療法
今回はWebデザインとはまったく関係ない話題で、自分の日記です。しかも長いです。

高校のときに自然気胸(肺に穴が開く病気)になって以来、2年に一度くらいの割合で突然胸が痛くなることがあり、たいてい2週間くらいはその状態のままの生活を強いられます。
病院にいっても安静にしておきなさいといわれるだけなので、特別病院にいくこともしないのですが、今日その痛みがやってきました。





普段であればまた二週間くらいは痛いままかと観念するのですが、今週末からハワイへの旅行を予定しており、えらいことになったと泡を食いました。
とりあえず仕事を中断して電車で自宅まで帰ってきたのですが、その帰りの電車の中で突然胸が痛くなった理由を考えていました。

いつもと違うことといえば、

・気候が突然生暖かくなった
・クライアントのところへ打ち合わせに行っていた
・周りの人が風邪をひいていた
・山手線に乗った

くらいで、普段より多くの人とすれ違ったり話をしたために、ウイルスの類を拾ってしまって、それに誘発されたのかしらと考えていました。

その後、ふと自分の身体に聞いてみたいと思いついたのです。
普段から何か問題が起こったときには、地球や自然に聞く癖があるのですが(今回の話とは関係ないですが、オススメです。大抵実際的な効果があります)、その流れで試してみました。
すると、今日あったクライアントさんや、仕事の同僚、自分の知り合いの顔が次々と胸の上に流れていきました。
最初はなんだろうと思っていたのですが、そのうち彼ら全員に感謝しなければいけないと感じはじめ、その通りにしました。
そして、心の中で一人ずつに感謝の言葉を伝えているうちに、胸の痛みも少しずつなくなっていくことに気がつきました。

これを書いている今では、ほとんど痛みもなくなっています。
そして、自然気胸になる原因にも気がつきました。
今までは、仕事でストレスがたまったのだろう、気候が変わったためだろうと思っていたのですが、そうではなく周りの人たちに対する苛立ちや非難、感謝のなさが自分の心に毒のようにたまっていったのだと思います。
今日も、周りの人たちに対するちょっとした苛立ち、ランチに入ったお店に対するちょっとした非難など、自分の心そのものを傷つけるような感情を繰り返し抱いていたことを思い出しました。
今回のことで気がつきましたが、これまで心からの感謝ということを、あまり他人に対して感じていなかったように思います。

この胸の痛みで、自分にメッセージを伝えてくれた全ての人々や出来事に感謝しています!
[PR]
by smilkobuta | 2005-03-22 20:10 | その他

<< 角丸のサムネイル Lucサイトリリース >>