『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
2006年 09月 06日
All-In-One Tracを使ってみました
最近コンピュータ関連のエントリばっかり書いていますが、また今回もそのひとつです。

お仕事のプロジェクトや要件管理にと「All-In-One Trac」というのを導入してみたのですが、これがかーなりいい感じです。

本当は慣れているWikiを使おうかとも思っていたのですが、あちらこちらでTracの方がいいよという声を耳にしてためしにと思って使ってみたのですが、想像以上に使い勝手が楽ちん!

一人でちまちま使う分には「タイムライン」や「ロードマップ(マイルストーン)」はそれほど使わなそうですが、「チケット(要件、タスク、不具合の単位)」の発行はすごく楽しくって次々に発行しまくっています。
チケットを発行してはその要件(もしくはタスクや不具合)の進捗をコメントでどんどん書いていけるので、要件ごとに管理ページをきっちり作りこんでいく手間がまったくなく、管理のための時間が一気になくなってしまいました。

もっと大人数で使う場合には、プロジェクトをきっちり分けたり、マイルストーンを正確に定義したり、チケット発行のガイドラインを用意したりといったことも必要でしょうが、そんなのを気にせずメモ的に使う分にはかなり楽しいツールです。

涼しくなってきたし、なんだか仕事もはかどるなあ。
[PR]
by smilkobuta | 2006-09-06 20:53 | コンピュータ

<< YUKIのWAVEを買いました Gmailでエラーコード766 >>