『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
2007年 07月 26日
「10分でできる初めてのRubyプログラム」につられること30分

CodeZineのこの記事。

10分でできる初めてのRubyプログラム

Rubyに関する知識が適度にある読者がこのプログラムを作成するならば、この記事のタイトルにあるように、おそらく10分以上の時間がかかることはないでしょう。


ほほう・・。
半年くらい前にRubyについてちょこっと勉強したことがあるので、試してみるか。
ちなみに、まだRubyをインストールすらしていなかったので、まずはRuby1.8.6をインストール。
記事のサブタイトルにタイポがあるのを見つけて(「拡張子ながら」→「拡張しながら」)、軽くやる気も失せたけれども、いざチャレンジ開始。

=================
0~10分・・・おお。動く動く。内容も一応理解できる。

10~20分・・・説明の文章もサンプルのソースも分かりにくい。。飽きてきました。

20~30分・・・サンプルをコピペしているのに動かないんですけど。evalとかも使って欲しくないし。
=================

後半はかなりだれてきました。
最後の応用部分はもう見る気も失せてしまったよー・・

そもそもちゃんと動かないのが悲しい。
 $ ruby go.rb test.html opera
ってしても、Operaが立ち上がってくれない。
そもそもlauncherx.rbが読み込まれている気配がない。

作った(コピペした)ソースはこれなので、おせっかいな人がこの文章を読んだのなら、おかしなところを教えてください。

それにしても、rubyのソースって読みづらい。
何で{ ... }を使ってブロック構造にしないんだろう。
それに、「if ARGV.empty?」の「?」って何ですか??
最初に「if」って言っているんだから、わざわざ「?」を書かなくてもいいじゃないか。
三項演算みたいな意味合いなのかな。

クラスの継承とか、メッセージの呼び出し概念はそのままに、C言語スタイルになったらやる気が出るかもね。

さらばっ・・! Rubyよ・・
また気が向くその日まで・・・
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-26 01:03 | コンピュータ

<< デスクトップに現在の地球の様子... グリーンピースの家 作・絵 及... >>