『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
2007年 11月 22日
GmailはFirebugプラグインのインストール情報を盗み見ている?
Firebugを使っているとGmailが遅くなるよというメッセージが、Gmailの上部に表示されるようになりました(いまは英語版のみ)。

c0007274_820527.jpg


て言っても、Gmailに限らずあらゆるサイトが遅くなるんですけどね。
FirebugはWeb開発者必携の便利ツールですが、普段ネットをブラウズしているときはOFFにしておかないと、何となくもったりした動きになってしまいます。

Gmail+Firebugの速度改善方法はGoogleサイトに掲載されているのですが、気になったのはFirebugプラグインをインストールしていることをどうやって知ったのかということです。
Googleツールバーが勝手にインストールチェックをしているのか、何らかのFirefox脆弱性を利用しているのか・・・

で、GmailのJavaScriptソースをチェックしてみたところ、「window.console.firebug」というプロパティが存在するかどうかで判定を行っていることが分かりました。
Firebugを有効にすると、このプロパティが作られるんですね。
ちなみに、こないだ公開されたIE版のDebugBarはチェックされないようです。

Firebugの切り忘れ防止に、設定はそのままにしておこうと思います。
[PR]
by smilkobuta | 2007-11-22 08:31 | コンピュータ

<< 100%ORANGE Home... シャスタ山旅行:自然にひそむ模様 >>