『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
2008年 01月 23日
グリーンピース「鯨とって何が悪いわけ?」
配役を変えてお送りしています。

グリーンピース「昔から捕ってるし伝統だし」
水産庁「伝統言うなら伝統的な捕鯨スタイルを守れよ」

グリーンピース「鯨増えてるし」
水産庁「なんで絶滅危惧種まで狙うわけ?」

グリーンピース「みんなで鯨大好きだから、もっと捕ろうぜ!」
水産庁「もう鯨肉の在庫も余ってるし、少しは捕鯨休めよ。つか食べてる人いるの?」

グリーンピース「調査捕鯨も認めないなんて無理無体だ」
水産庁「鯨殺さなくても調査できるのに何でいちいち殺すわけ?」

グリーンピース「お前ら知ってる?鯨って害獣なんだぜ」
水産庁「生態系モデルについて簡単にまとめられても」


是か非かという問題においては、時間が経てば経つほど「何を主張しているか」ということよりは「誰が主張しているか」ということに意識が向きがちです。
なので試しに配役を変えてみましたが、どう感じるでしょうか?

特に双方の論点を理解していない第三者は、新聞やニュース、評論家の意見をそのまま取り入れがちになります。

先日伝えられた、グリーンピースが南極海で航行中の捕鯨船に対して給油の妨害活動を行ったというニュースは、おおむねグリーンピースに非があるという形で報道されています。

読売新聞の見出し:調査捕鯨、「シェパード」に続き「グリーンピース」も妨害
日本経済新聞の見出し:日本の捕鯨船にまた妨害行為・グリーンピースか
朝日新聞の見出し:グリーンピースの船、給油を妨害 日本の調査捕鯨船
中日新聞の見出し:グリーンピースが給油妨害 南極海で航行中の捕鯨船に
ラジオ(J-wave)で聞いた:「グリーンピースが給油を妨害した・・・」
テレビ見ていません
グリーンピースのWebサイト:巨大な給油船は、グリーンピースのゴムボートを挟むようにして無理やり給油を始めました。


■読売新聞の記事より
 水産庁は22日、南極海を航行している調査捕鯨船団の母船「日新丸」が燃料の補給を受ける際、環境保護団体「グリーンピース」から妨害行為を受けたと発表した。
 同庁によると、日本時間の22日午前9時半ごろ、グリーンピースのゴムボートが日新丸と補給船の間に割り込み、ゴムボートが一時、補給船のワイヤに絡まった。けが人はなかった。


■グリーンピースの発表
南緯60度以南での洋上給油は、貴重な南極の環境保全のために決められている南極条約の精神に違反する行為として、60度より北へ移動するよう呼びかけましたが、巨大な給油船は、グリーンピースのゴムボートを挟むようにして無理やり給油を始めました。その模様は右のビデオをご覧ください。


http://www.youtube.com/v/h-59VcB2e3k
c0007274_9271152.jpg

c0007274_9272167.jpg
※ここ南極なんだよね。寒そう・・・


本当に大事なのは、それぞれの意見を聞いた後で一人一人がどういうふうに感じるかということでしょうね。


※参考URL
グリーンピース
くじラブ(グリーンピース主宰のくじら保護サイト)
日本捕鯨協会
捕鯨問題 - Wikipedia
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-23 09:39

<< HTML5でframeが使えな... あのPookaがPooka+に... >>