『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
カテゴリ:コンピュータ( 19 )

2007年 08月 20日
Adobe Reader 8をちょっと使いやすく - 手のひらツールはどこへ行った?
バージョンアップしてインターフェースがけっこう変わってしまったAdobe Reader。
一番困ったのが「手のひらツール(マウスドラッグでぐいぐい表示部分を動かすの)」を簡単に選べなくなってしまったこと。
これまでのバージョンではいつでもツールバーに手のひらのアイコンが表示されていたのに、バージョンが上がってからどこへ行ったのやら・・・

と思っていたら、こんなところにいました。

c0007274_026785.jpg


こんな小さい部分を右クリックしないと出せないとは。

ちょっと偏執狂ぎみというか、裏技チックというか。
手のひらツールはPDFを見るとき使わないはずがないので、こんな裏技的なところに隠さなくてもいいんじゃなかろうか。



c0007274_0293950.jpg
一応、ドキュメント上で右クリックすると、いつでも「手のひらツール」と「選択ツール」を切り替えられるけど、その都度右クリックするのがどうしても面倒くさい。






文句ついでに、一番左の変なサブメニューバーも邪魔くさいよ。

c0007274_031941.jpg

ボタンを選びやすくしたいのなら、サブメニューバーの上部につければいいのに。
最近大きなディスプレイを使う人が増えているので、こういうデザインにしたのかもしれないけど、誰でもどこでも使うことができるというPDFリーダーとしての役割を忘れないでほしい。






IE7のデザインも暴走気味だし、アメリカ人の考えることはよく分からないです。

普段は「Foxit Reader」を使っているのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが、Foxit Readerは文字列の選択や文字列検索に難があるので、Acrobatも併用しないとだめなんですよ。さっさと改善してね。
[PR]
by smilkobuta | 2007-08-20 00:35 | コンピュータ

2007年 07月 26日
「10分でできる初めてのRubyプログラム」につられること30分

CodeZineのこの記事。

10分でできる初めてのRubyプログラム

Rubyに関する知識が適度にある読者がこのプログラムを作成するならば、この記事のタイトルにあるように、おそらく10分以上の時間がかかることはないでしょう。


ほほう・・。
半年くらい前にRubyについてちょこっと勉強したことがあるので、試してみるか。
ちなみに、まだRubyをインストールすらしていなかったので、まずはRuby1.8.6をインストール。
記事のサブタイトルにタイポがあるのを見つけて(「拡張子ながら」→「拡張しながら」)、軽くやる気も失せたけれども、いざチャレンジ開始。

=================
0~10分・・・おお。動く動く。内容も一応理解できる。

10~20分・・・説明の文章もサンプルのソースも分かりにくい。。飽きてきました。

20~30分・・・サンプルをコピペしているのに動かないんですけど。evalとかも使って欲しくないし。
=================

後半はかなりだれてきました。
最後の応用部分はもう見る気も失せてしまったよー・・

そもそもちゃんと動かないのが悲しい。
 $ ruby go.rb test.html opera
ってしても、Operaが立ち上がってくれない。
そもそもlauncherx.rbが読み込まれている気配がない。

作った(コピペした)ソースはこれなので、おせっかいな人がこの文章を読んだのなら、おかしなところを教えてください。

それにしても、rubyのソースって読みづらい。
何で{ ... }を使ってブロック構造にしないんだろう。
それに、「if ARGV.empty?」の「?」って何ですか??
最初に「if」って言っているんだから、わざわざ「?」を書かなくてもいいじゃないか。
三項演算みたいな意味合いなのかな。

クラスの継承とか、メッセージの呼び出し概念はそのままに、C言語スタイルになったらやる気が出るかもね。

さらばっ・・! Rubyよ・・
また気が向くその日まで・・・
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-26 01:03 | コンピュータ

2006年 11月 08日
JavaScript Tips:プルダウンメニューのevent処理
c0007274_1233913.gifJavaScriptでHTMLフォームの制御を行うことはよくありますが、プルダウンメニュー(ポップアップメニュー/<select>タグ)にonclick/onmousedown/onfocus/onkeydownなどのイベントをくっつけようとすると、Internet Explorerで
「開いてほしくないオプションメニューが開いてしまう」という問題になることがあります。

その回避方法を2つ発見。
(「document」の後にスペースが入っているのは、exciteブログの制限です)
  1. blur() してすぐに focus() する。
    document .getElementById("select1").blur();
    document .getElementById("select1").focus();

  2. size = 2 してすぐに size = 1 する。
    document .getElementById("select1").size = 2;
    document .getElementById("select1").size = 1;

最初のほうの方法は主にonkeydownに有効で、
二つ目の方法はonmousedownに有効です。

ちなみにFirefoxでは、Prototype.jsのEvent.stop(event)(cancelBubble = trueをクロスブラウザで実行してくれる)を使えば、同じ問題は起こりません。
[PR]
by smilkobuta | 2006-11-08 12:49 | コンピュータ

2006年 10月 17日
exciteのネームカードでアクセス解析
excite ネームカードというサービスがあり、exciteでブログを書いている人は、このネームカードをブログに貼り付けることで、ブログのアクセス解析が少しできるようになります。
一週間くらい前に設定していましたが、ぼちぼちアクセス解析結果が見られるようになりました。

そのアクセス解析の中で、「 検索ワードランキング」というのがあり、「こぶたのラッパ」の場合こんなキーワードでやってきてくれていました。

1位 evillyrics 日本語(5件)
2位 ぶた イラスト(4件)
3位 マヤンカレンダー(4件)
4位 Illustrator ハート(3件)
5位 php rtf(3件)
6位 13の月の暦 プラグイン(3件)
7位 野菜の宅配(3件)
8位 ラッパ イラスト(3件)
9位 tvreco(3件)
10位 "movavle type" プラグイン(2件)


「1位 evillyrics 日本語(5件)」→翻訳した甲斐があったというものですが、最近ソフト自体の更新が止まっているんですよね・・

「2位 ぶた イラスト(4件)」→このブログのタイトルなら仕方ないかしら。

「3位 マヤンカレンダー(4件)」→Google で検索すると、なぜか3番目くらいに出てくる・・

「4位 Illustrator ハート(3件)」→これも誰かのお役に立っていると思うと、うれしい。

「5位 php rtf(3件)」→同上。

「6位 13の月の暦 プラグイン(3件)」→公開したいんですけどね・・・。公開するためにいろいろと面倒があったので、ちょっと止まっています。

「7位 野菜の宅配(3件)」→よく分かりません。

「8位 ラッパ イラスト(3件)」→これもブログタイトルからですね。

「9位 tvreco(3件)」→やっときた。もうYahoo Widget!を使っている人はいないのかな・・・(涙)

「10位 "movavle type" プラグイン(2件)」スペル違うし・・。早速修正しましたが、Google で検索すると1番になってしまう(^^;
[PR]
by smilkobuta | 2006-10-17 19:46 | コンピュータ

2006年 09月 13日
PEARのMDB2+DB_DataObject+Oracle
PHPのPEARのライブラリで不具合がいくつか放置されていたため、この組み合わせでかなりはまってしまいました。

・MDB2(2.2.2)
・MDB2_Driver_oci8(1.0.2)
・DB_DataObject(1.8.4)

あちこちの場所で不具合報告や対応方法などが挙がっていましたが、それぞれ適用してもうまく動かず、結構な時間を費やす羽目に・・・

<参考にしたページ>
Bug #3581 oci8::numRows() and _fillBuffer() issues
Bug #7907 uses database as username
Bug #8628 tableInfo with MDB2

あと一時間やってだめならあきらめようと思ったのですが、最後の最後でうまくいってしまいました。
エラーの詳細をレポートする気力は残っていませんが(PEARにレポートする気力も・・・)、せっかくなのでパッチだけは残しておきます。
同じ組み合わせではまっている人の一助となれば、今日の私の一日も報われそうです。

>>>パッチをダウンロード

パッチを当てた後、次のような作業でテーブルごとの DataObject サブクラスが作成されます。
■DataObject.iniの作成
----
[DB_DataObject]
db_driver = MDB2
database = oci8://ユーザー名:パスワード@ホスト名/TNS名
schema_location = /path/to/スキーマファイル置き場
class_location = /path/to/クラスファイル置き場
class_prefix = DAO_
debug = 5
----

■作成実行
----
php DB/DataObject/createTables.php DataObject.ini
※いくつかエラーが出ますが、無害そうなので無視。
----

■スキーマファイル(iniファイル)を手修正
スキーマファイルが出力されますが、主キーは設定されていませんので、手で修正します。
※こんな感じ
----
[{テーブル名}__keys]
{主キーカラム名} = K ← これをテーブルごとに設定する
----

DataObject側の不具合はまあ仕方がないかと思われるようなものですが、MDB2_Driver_oci8の不具合は目を見張るものがありました。本当にこれで動かせている人がいるのか不思議。
[PR]
by smilkobuta | 2006-09-13 17:22 | コンピュータ

2006年 09月 06日
All-In-One Tracを使ってみました
最近コンピュータ関連のエントリばっかり書いていますが、また今回もそのひとつです。

お仕事のプロジェクトや要件管理にと「All-In-One Trac」というのを導入してみたのですが、これがかーなりいい感じです。

本当は慣れているWikiを使おうかとも思っていたのですが、あちらこちらでTracの方がいいよという声を耳にしてためしにと思って使ってみたのですが、想像以上に使い勝手が楽ちん!

一人でちまちま使う分には「タイムライン」や「ロードマップ(マイルストーン)」はそれほど使わなそうですが、「チケット(要件、タスク、不具合の単位)」の発行はすごく楽しくって次々に発行しまくっています。
チケットを発行してはその要件(もしくはタスクや不具合)の進捗をコメントでどんどん書いていけるので、要件ごとに管理ページをきっちり作りこんでいく手間がまったくなく、管理のための時間が一気になくなってしまいました。

もっと大人数で使う場合には、プロジェクトをきっちり分けたり、マイルストーンを正確に定義したり、チケット発行のガイドラインを用意したりといったことも必要でしょうが、そんなのを気にせずメモ的に使う分にはかなり楽しいツールです。

涼しくなってきたし、なんだか仕事もはかどるなあ。
[PR]
by smilkobuta | 2006-09-06 20:53 | コンピュータ

2006年 09月 06日
Gmailでエラーコード766
突然Gmailがエラーの警告メッセージを吐いてアクセスできなくなってしまいました。
システムで処理を実行できませんでした(エラー コード 766)
数秒後にもう一度やり直してください。

c0007274_11434821.jpg

ほかのアカウントでログインしていた別のブラウザでは正常にアクセスできるので、アカウントの問題なのか、つながっているサーバーの問題なのかは不明・・・

30分後にようやくアクセスできるようになりましたが、仕事でも使っているのであせった・・・

同じエラーコードであたふたしている人はたくさんいてこのDiscussionで紹介されている、別のURLでアクセスしてごらんというのはちょっとうまくいきました。
http://mail.google.com/mail/h/
https://mail.google.com/mail/

「ちょっと」というのは、あちこちクリックしているとまたエラーになったりするので。

原因不明ですが、昨日の夜に大きなデータのファイルを受け取ったのが原因かもと考えて、とりあえずそのメールは削除してしまいました。
[PR]
by smilkobuta | 2006-09-06 11:49 | コンピュータ

2006年 08月 21日
OpenOffice Tips:目次にリンクをつける
索引の編集画面に「ハイパーリンクをつける」みたいなオプションがないので、てっきりリンク機能がついていないのかと勘違いされる方もいらっしゃることと思いますが、実は設定画面がものすごく分かりにくいだけでちゃんとリンクをつけることが出来るのです。

<OpenOfficeの目次にリンクをつける手順>
1. 目次の編集画面を開く
c0007274_2011569.jpg


2. 「項目」タブを開き、リンクの開始位置を挿入する
c0007274_20113231.jpg

問題の分かりにくい部分ですが、「構成」というのは目次文字列の構成のことです。
デフォルトの構成は、
「章番号」+「項目テキスト」+「タブ(点線の部分)」+「ページ番号」
になっていますが、これを変えたい人は、
「ページ番号」+「タブ」+「章番号」+「項目テキスト」
とか
「章番号」+「タブ」+ 「ページ番号」+「タブ」+「項目テキスト」
など好き放題に設定できます。
・・・ってそんなやついるのかー!!
ただこれだけのために「ハイパーリンクをつける」オプションを単純につけられなくなってしまったのだとしたら、本当にぼけぼけですよ。これは。

・・気を取り直して。

上の画面の通り、追加位置を選択したらハイパークリックボタンをクリックして、リンクの”開始位置”を挿入してください。

3. 構成が見えなくなったので、右にスライドする
c0007274_2017047.jpg

こんなもの一生懸命実装するヒマがあったら、「ハイパーリンクをつける」オプションを(ry

4. リンクの終了位置を挿入
ここまで進めてこられた方の中には、まだ次なるステップが想像できない人もいるでしょうが、それは正常な反応だと思います。

c0007274_20201371.jpg


上記画面の通り、さっきクリックしたのと同じボタンをクリックするのですが、いつのまにかボタンの役割が変わっているのです。
さっきはリンクの開始位置、今度はリンクの終了位置。
ほんとダメダメだー・・・このUI。

5. 他のレベルもがんばって
ここまでの作業は階層レベル1 に対して行っただけです。
4階層まで目次を表示している人は、レベル4まで同じことを繰り返してください。
Shift キーでレベルを複数選択して、全レベルを同時に設定する・・・・・ことなどできません。

6. リンク設定終了

c0007274_2027779.jpg


おめでとうございます。
これで目次にリンクをつけることが出来ました。



#OpenOffice を使っていると口が悪くなってしまう。。
[PR]
by smilkobuta | 2006-08-21 20:29 | コンピュータ

2006年 08月 19日
OpenOfficeのフリーズにやられています
ここ最近OpenOfficeのWriter(Wordみたいの)で仕様書を書いているところですが、しばしばフリーズしてムキー!となってしまいます。
マウスに八つ当たりばかりしているので、このままだとマウスも壊れそう・・

一度固まってしまうと、次に立ち上げるときに自動修復が始まり一応ドキュメントは開けるのですが、5秒くらいでまた固まってしまうことがあります。
そうなるともうどうしようもなくなるので、次の方法でドキュメントを復活させています。

1. 祈る(うそ)
すくなくともマウスに八つ当たりするよりはいい結果を得られるでしょう・・

2. 新規ファイルに貼り付ける方法
・新規ドキュメントを作り、名前をつけて保存しておく。
・壊れたファイルを開き(再度フリーズする前に急いで) Ctrl-A で全体を選択、Ctrl-C でコピーして壊れたファイルは閉じる。
・新規ドキュメントに貼り付ける。
※この方法の場合、書式が失われることがあるので、それはがんばって手修正する。

3. 別フォーマットで保存する方法
・壊れたファイルを開き、(再度フリーズする前に急いで) Alt-F→A で「名前をつけて保存」のダイアログを開く。
・どこでもいいので名前をつけて保存するのだが、そのときファイルの種類をOpenOffice1.0のものなどにする。
※この方法でも書式が失われることがあるので、がんばって手修正する。かなり急がないとすぐフリーズするので、できるだけマウスは使わずにキー操作だけで作業する。

4. OpenOfficeの別バージョンをインストールする。
一番まっとうそうな方法ですが、私の場合最新版にしても独自ビルド版にしても改善できませんでした。
ググってみるとこの方法で直っている人もいるので、ためす価値はあるかも。

5. 最近追加、修正した箇所を削除する。
問題を起こしていると思われる箇所を削除します。
該当箇所を切り取りすると、それだけでフリーズがなくなりますので、あわてずに新規ドキュメントを作成してそこに貼り付けて隔離&保存してしまいます。
なぜか隔離したファイルは正常に保存、編集できるのですが、そこから元のドキュメントにコピペして戻したりすると元の木阿弥になったりしますので、用心が必要です。


そのほかにも、オプション設定を色々見直したりもしたのですが、私の環境(OpenOffice2.0.3)では解決に結びつくものはありませんでした。

2006/8/21.「5」を追記。
OpenOfficeが目の前にいたら、間違いなく張り倒してやりますよ。こんちくしょう。
ちなみに私の場合、長すぎる「表」がまずいようで、いくつかの表に分割するとうまくいったりしています。
[PR]
by smilkobuta | 2006-08-19 11:59 | コンピュータ