『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 30日
手作り搾菜(ザーサイ)にトライしてみました
まずはこれ↓をご覧ください。

c0007274_14445137.jpg
一見するとホヤみたいなグロさですが、これでも植物です。
塩漬けだけされた搾菜が安く売られているのを前から見て知っていて、「桃屋の搾菜」が大好きな私は一度買ってみたいなあと思っていたのですが、ついに昨日買ってきましたよ。

c0007274_14475873.jpg
購入時はこんな感じ。
これで144円(税込み)でした。

これを水洗いして細かく刻んだ後、水につけて塩抜きし、熱湯で湯がいて、ごま油・ラー油・中華だしのもと・醤油・砂糖で味付けして出来上がり。

c0007274_14495458.jpg

刻んだ搾菜。匂いは高菜漬けとそっくり。

c0007274_14502272.jpg
ラーメンにのっけていただきました。
やわらかくて、味もマイルドです。意外と「桃屋っぽい」味になり、当分瓶詰めを買うことはなくなりました。
例の瓶詰め6、7本分くらいは出来ましたよ。
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-30 14:56 | おいしいもの

2006年 12月 29日
ひょっこりひょうたん島の手描きカレンダー
ひょっこりひょうたん島ファンクラブ会員の私。
今日、ひょっこりひょうたん島の手描きカレンダーを送っていただきました!

c0007274_2252362.jpg


味があっていいんですよね~これが。

なんで今ごろひょうたん島?と思われるかもしれませんが、ひょっこりひょうたん島ファンクラブは、ひょうたん島を通して世界平和を願う素晴らしーい団体なのです。

ご存じない方のためにひょうたん島を簡単に説明をしますと・・・


ひょうたん島に遠足にやってきた、サンデー先生とその生徒たち(その時は陸続きだった)。

楽しく遊んだ後いざ帰ろうとした時に、突然地鳴りが起こり、ひょうたん島は陸から切りはなされて、ぷかぷかと大洋に浮かび出てしまったのでした。
その後ひょうたん島にはギャングや海賊たち、大泥棒などが続々やってきたり、他の島に遭遇しては一大騒動を起こしたりするのです。

登場する大人たちはそれぞれ変てこりんな性格で、唯一まともなのは子供たちだけ。
大人たち同士が巻き起こす騒動に、子供たちは勇気と愛と知恵で立ち向かうのでした。


私は高校受験のときに再放送で見ていたのですが、夜遅くに塾から帰ってきて、ご飯を食べながらビデオに録っていたひょうたん島を見るのが本当に楽しみでした。
最初は子供向きだろうと思っていたのですが、これがじつはかなり面白く、しかも語られるセリフやメッセージがとても含蓄のある(それとユーモアも)ものだったので、それ以来ずっとひょうたん島のファンなのです。

ついつい批判的に物事を見てしまう私ですが、ファンクラブ会報が送られてくるたびにすばらしい形で社会平和を目指す心意気に癒されています。
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-29 22:42 | かわいいもの

2006年 12月 28日
ホワイトカラーエグゼンプションの話が進んでますね Σ(゚Д゚;)
#今回もWebデザインでもかわいいものの話でもないけど。

つい先々のことだろう・・・と油断していたのですが、みんなが忘年会で浮かれているときに話が進んでいるなんてひどい。
署名運動にも参加していないぞ・・

ホワイトカラーエグゼンプションについてご存じない方は、とりあえずWikipediaの適用ケースを参考にしてみてください。

[Wikipedia] ホワイトカラーエグゼンプション:影響範囲

今回提出された報告書では導入に当たっての制限が色々とありますが、あちこちでいわれている通り「制限は緩めるためにある」ものなので、今日紹介したばかりの「完全に日が沈み、凍てつく夜が訪れる前に、今夜の暖をとれるねぐらを見つけにいかなきゃならない。」を実行した方がよさそうです。

正社員の人も、派遣の人も、パートの人も、み~んな影響がある話なので、気をつけて見ておきましょうね。
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-28 21:33 | その他

2006年 12月 28日
今々の給料をずーっともらえ続けるという幻想
分裂勘違い君劇場 - さっさと次へ行こう。もう日本という物語は終わったのです。より引用。

もう、映画は終わったのだ。いつまでも、未練たらしくエンドロールを眺め続けてもしょうがない。

いまはまだ十分すぎるほど暖かいけれども、映画館の暖房は切られ、館内の隅の方ではすでに冷気が忍び寄ってきている。

外には、木枯らしが吹き荒れているが、まだ日は明るい。

完全に日が沈み、凍てつく夜が訪れる前に、今夜の暖をとれるねぐらを見つけにいかなきゃならない。

ぶっちゃけ、いまの生活水準は、幻影なのだ。

一人あたりのモノの割り当てが半分になったら、生活の全てを、半分にしなきゃならないのだ。


私も今年自営業になりましたが、つくづくそう感じます。
特に最近は労働対価としてのお金について考えることが多く、現状の経済世界の希望のなさ、アンバランスなお金の動きに失望とかなしさを感じること多々です。

先日書いたチアペイメントも、そんな状況への活路として機能するものにしたいと思います。
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-28 15:08 | その他

2006年 12月 23日
チアペイメント - Cheer Payment - について
チアペイメント - Cheer Payment - という新しい「お金の動き方」を考えています。


<チアペイメントでのお金の動きの基本>
  1. ある人があるサービスを享受する
  2. そのサービスを気に入った場合、サービス提供者にお金を払う
  3. サービス提供者は受け取ったお金を、よりよいサービスを提供するための運用資金にできるし、もしくは金額の一部を別のサービス等に寄付することも出来る

<サービスに対してお金を送る例>
  • 気に入ったアーティストの楽曲に対して、アーティストに200円送る
  • 自分のためになる情報を教えてくれたWebサイトに対して、100円送る
  • 地球環境の改善に力を入れている会社に対して、1,000円送る


これを見て、なぜお金を払わなければいけないのか?と考える人もいるでしょうし、これだけでは何がなんだか分からないという人もいると思いますので、さらにFAQを書いてみます。


チアペイメント - Cheer Payment - とはどういう意味ですか?
「チア (cheer)」とは、応援する、元気づける、という意味です。
お金を送ることで、サービス提供者に対して応援することを宣言するしくみです。

お金を払って商品を買うという仕組みの方がシンプルだと思うのですが?
前払いによる商品・サービスの購入では解決できないケースの解決策になると考えています。
たとえば、違法に無料で商品をダウンロードした場合、後から(その商品に対してお金を支払う価値を見出した時に)お金を支払いたいと考えても、それを払う窓口はありません。
チアペイメントを使うことで、その商品に対して自分の見出した価値をお金という形で還元することが出来ます。

チアペイメントとは「寄付」でしょうか。
チアペイメントは、目的を持った寄付といえます。
特に、先に自分がサービスを受けている場合は、払うお金の行く先を完全に指定することが出来ますので、通常の先払い方式に対して、「後払い(post payment)」しているだけとも言えます。

送ることが出来るお金の下限を教えてください。
下は100円から送ることが出来ればと考えています。

お金を送るのに手数料はかかりますか?
手数料がかからない仕組みが必要だと考えています。
なぜなら、仮に100円を送ろうとしても、手数料がさらに100円かかってしまっては、お金を送ろうという意思のモチベーションが下がるからです

お金を受け取った場合、それを全額受け取ることが出来るのでしょうか?
お金を受け取った人は、任意で受け取ったお金の一部を寄付することが出来ます。
たとえば10,000円を受け取った時に、7,000円を自分のものに、1,000円を恵まれない子供たちのために、1,000円をチアペイメントに関わる全ての人が決定することが出来る、共通の目的を持った寄付のための基金に、残りの1,000円をチアペイメントの運用基金に振り分けることが出来ます。

チアペイメントの運用にかかるお金はどのように得られるのでしょうか?
お金を受け取った人からの任意の寄付でまかなうことが出来ればよいと考えています。

チアペイメントとは団体名でしょうか?
チアペイメントはこのシステムの名前です。システムを運営するのは、シェアバンク - Share Bank - という名前の団体にしたいと考えています。

自分が送ったお金がどのように動いているのか、知ることは出来ますか?
チアペイメントによって動くお金は、全てWebサイト上で公開する必要があると考えています。



なんだか夢物語のようにも見えますが、ずっと前からこの仕組みを実現させたいと思っていました。
実際にこのシステムを実現化するためには、検討することが山のように出てくると思いますが、基本の目的は上記の通りです。

とりあえず、「チアペイメント」と「シェアバンク」という名前を妻につけてもらったので、ドメインだけはとりました(cheerpayments.comとshare-bank.com)。
小さなところからでも始めていれば、ゴールにはちょっとずつでも近づくかなあと・・
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-23 14:37 | チアペイメント

2006年 12月 17日
みんなで作ろう!オンライン積み木アート
Luc Webサイト
http://www.lumiere-couleur.com/

Lucのロゴに描かれていた積み木が、マウスで動かせるようになりましたよ!
あなたが動かした積み木は、他のパソコンからも見ることが出来ます。
どうぞいじってみてくださいね~。

8こしかないので、「アート」は無理ですけど。

----
作り立てほやほやですので、環境によっては見られないかもしれません。
WinXPのFirefox2.0、IE6、IE7では動かせました。

----
[2006/12/18追記]
もし同じものを使いたいという方は、どうぞご自由にお使いください。
画像もそのまんま使っていただいてもかまいませんが、差し替えて使うことも出来ます。

Tsumikiをダウンロードする。

使い方はアーカイブ内の sample.html を見てください。
画像の数なども変えられますので、Tsumiki100個くらいならいけるかもしれません。
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-17 19:38 | LuC

2006年 12月 06日
Windows版PostgreSQL8.1.3でインデックスがうまく動かない
このせいで半日つぶれたぞ~。本当にPostgreSQL(on Windows)は最悪です。

======================
■環境
・OS:Windows XP Professional SP2
・PostgreSQL:8.1.3
・文字コード:データベースもクライアントもEUC-JP

■状況
日本語データのカラム値比較ができず、レコードがマッチしない。
<例>
○データ
CREATE TABLE table1
(
col1 varchar(100) NOT NULL,
col2 varchar(100) NOT NULL
);

CREATE UNIQUE INDEX table1_key
ON table1
USING btree
(col1, col2);

※レコードについて
カラムcol1に「日本語」というデータが入っているレコードが1件。
少ないレコードだと再現せず、少なくとも1000件くらい入っていないと問題が起こらない(←ここがみそ)。

○SQL
select * from table1 where col1='日本語'; →マッチしない
select * from table1 where col1 LIKE '日本語'; →マッチする
select * from table1 where col1 LIKE '%日本語'; →マッチする
select * from table1 where col1 LIKE '日本語%'; →マッチする
======================

文字コードがらみの問題であることはなんとなく分かるのですが、クライアントやクライアントの文字コードをいろいろ替えてみたりしても駄目。
10件くらいのレコードだとなぜか問題なかったりして、なんだろう・・・と途方にくれていたら、原因はインデックスでした(上の例ではtable1_keyインデックス)。

このインデックスを削除すると「select * from table1 where col1='日本語';」でもちゃんとマッチするようになりました。
ためしにもう一度インデックスを作り直すと再発したので、原因は確実にコイツのようです。

件数が少なかったりLIKE文だとマッチしたのは、どちらもインデックスが使われない状況だったからのようです。

で、何でインデックスがついていると駄目なのかは不明。
原因も分かったので改めてバグ情報を探してみましたが、特に報告はあがってはいなさそう。
Windowsはあくまでデバッグ環境なので、別にインデックスなくてもいいし、放っておきます。

PostgreSQLは今後一切使わんぞとだけ心に決めて、先に進みます。
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-06 02:26

2006年 12月 01日
葉っぱの形のミニじゅうたん
c0007274_033013.jpg


ぬいぐるみ置き場にしようとしましたが、妻に止められました。
[PR]
by smilkobuta | 2006-12-01 00:33 | かわいいもの