『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2007年 07月 30日
「よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし」作・絵 及川賢治/竹内繭子
4265069770よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし
及川 賢治 竹内 繭子
岩崎書店 2007-04
by G-Tools

まず、装丁がすごく楽しいです。
裏表紙がそのまま1ページ目になっていて、突然お話が始まります。
最初にカバーを取っ払ってしまったほうが気持ちいいかも。

お話は、よしおくんが朝ごはんをたべているときに、うっかり牛乳瓶をたおしてこぼしてしまうところから始まります。
どんどんこぼれ出て行く牛乳は、そのうち地平線の向こう側まで真っ白にしてしまいます・・・

100%orangeさんの絵のタッチはいっつも変わり続けていますが、今回は「和田誠」風です。
細い線画で色がきっちり塗り分けられています。
そのスタイルが、白昼夢のようなお話をうそっぽくない雰囲気にしているのですが、真っ白な牛乳一色な世界と大きくなってあばれる牛乳瓶は、妙に官能的に感じられました。
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-30 10:40 | 絵本

2007年 07月 28日
ニュートラルな宇宙について30歳男子の了解
人生の目的ってなんだろう。
やってみたいと思うことはたくさんあるけれど、一生やっていくとは思えないものばかり。

僕は何かものを作るのが好きで、絵を描いたりプログラムを作ったり、文章を書いたりしている。
何かを創作することは、自分というものを表現する方法だと思っていた。
多分、自分という個性をうまく他人に伝えられるんじゃないかと考えていたんだと思う。

でも最近、そうではない事に気がついた。
最初は、自分が作ったものを他人のものと比べてしまうことが駄目なんだよな、なんて思っていた。
そうではなくて、もっと根本的な問題だと気がついた。

自分にしか表現できない何かなんて、この世界には何もないんじゃないか。
思いついたアイディアだって、どこかからの借り物でしかない。
それ一つだけで完璧なものなんて生み出せない。
それは何かの物まねでしかないから。

どうしてそこに花があるのに、花の絵を描くんだろう。
花はこれまでもこれからも、ずっと美しいままで完全なのに。

どうして、僕はここに生まれてきたんだろう。
物まねしかできないのに。

宇宙は僕に何を期待しているのだろう。
宇宙は花に何を期待しているのだろう。

きっと宇宙は何も求めていないんじゃないか。
ただ、水が高いところから低いところへと流れるように、エネルギーが流れているだけ。
まだ空っぽなところを埋め尽くすために、まだ満たされていない部分を満たすために。

僕自身を、宇宙が生み出したエネルギーの粒だと考えてみる。
周りのみんなも、植物も石ころも動物も同じく粒々。
宇宙のまだ埋められていなかった隙間を、一つずつ埋めていくためのピース。

きっと神様は何も期待していないんだろう。
ただ、限りなくバリエーションを増やしてみるだけ。
まだ試していない組み合わせを試して、まだ見たことのないものを見るだけ。

宇宙も神様も、実は考えていないんじゃないか。
全てが完璧に調和することなんて。
全ての悪がなくなることなんて。
世界が平和で満たされることなんて。
僕が何かを生み出そうと必死になることなんて。

でも僕は、自分が表現できうる完全なものを一つ見つけた。
それは一粒のエネルギーとしての僕自身。
絶対に壊されてはいけない、宇宙のどこか小さな一箇所を埋める唯一のピース。

どこか遠くにあるゴールを目指していたら、折り返してきたスタートがゴールだった。

短く走って戻ってきても、長く走って戻ってきても、戻るところは同じ。
行って帰って、行って帰って。

今走っている軌跡は、これまでとは別の道のりなのか。
今目指している折り返し地点は、さらに先にありそうか。

その軌跡はきれいな花びらを描くみたい。
いつかはきれいな花が描けそうだ。

c0007274_733167.jpg

[PR]
by smilkobuta | 2007-07-28 07:38 | ひらめきポエム

2007年 07月 27日
デスクトップに現在の地球の様子を - Desktop Earth
c0007274_1913398.jpg

最近インストールしたDesktop Earth
デスクトップの壁紙として、現在の地球の気象状況を表示してくれます。

前からこういうのがほしいなーと思っていたのですが、こんなにかっこいいのがあったなんて。
こうなると、現在の太陽系を表示してくれる天文版もほしい!

デフォルトでは雲のデータが更新されませんので、オプション画面(タスクトレイのアイコン右クリックで「Cloud Updates」)の「Update the cloud image from the Internet」にチェックを入れないと、いつまでも似たような画面が表示されてしまいます。
c0007274_19183486.jpg

[PR]
by smilkobuta | 2007-07-27 19:19 | ソフト

2007年 07月 26日
「10分でできる初めてのRubyプログラム」につられること30分

CodeZineのこの記事。

10分でできる初めてのRubyプログラム

Rubyに関する知識が適度にある読者がこのプログラムを作成するならば、この記事のタイトルにあるように、おそらく10分以上の時間がかかることはないでしょう。


ほほう・・。
半年くらい前にRubyについてちょこっと勉強したことがあるので、試してみるか。
ちなみに、まだRubyをインストールすらしていなかったので、まずはRuby1.8.6をインストール。
記事のサブタイトルにタイポがあるのを見つけて(「拡張子ながら」→「拡張しながら」)、軽くやる気も失せたけれども、いざチャレンジ開始。

=================
0~10分・・・おお。動く動く。内容も一応理解できる。

10~20分・・・説明の文章もサンプルのソースも分かりにくい。。飽きてきました。

20~30分・・・サンプルをコピペしているのに動かないんですけど。evalとかも使って欲しくないし。
=================

後半はかなりだれてきました。
最後の応用部分はもう見る気も失せてしまったよー・・

そもそもちゃんと動かないのが悲しい。
 $ ruby go.rb test.html opera
ってしても、Operaが立ち上がってくれない。
そもそもlauncherx.rbが読み込まれている気配がない。

作った(コピペした)ソースはこれなので、おせっかいな人がこの文章を読んだのなら、おかしなところを教えてください。

それにしても、rubyのソースって読みづらい。
何で{ ... }を使ってブロック構造にしないんだろう。
それに、「if ARGV.empty?」の「?」って何ですか??
最初に「if」って言っているんだから、わざわざ「?」を書かなくてもいいじゃないか。
三項演算みたいな意味合いなのかな。

クラスの継承とか、メッセージの呼び出し概念はそのままに、C言語スタイルになったらやる気が出るかもね。

さらばっ・・! Rubyよ・・
また気が向くその日まで・・・
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-26 01:03 | コンピュータ

2007年 07月 25日
グリーンピースの家 作・絵 及川賢治/竹内繭子
こちらも100%orangeさんの絵本です。

c0007274_13431054.jpg
グリーンピースの家 作・絵 及川賢治/竹内繭子


地面に落っこちているかんづめのふたを開けると・・・そこはカエルのグリーンピースくんのおうちでした!

タイヤのお風呂や手袋のベッドなど、リユースグッズオンパレードのエコな暮らしを実践しているカエルくんです。

ちょっと内向きな感じですので、メルヘン、イマジネーション、一人あそび、このあたりのキーワードがぴったり来る子供にはよさそうです。

ぱーっとさわやかで、あまり深く物事を考え込まないお子さんには、すぐには楽しめないかもしれませんが、何度か見直しているうちにカエルくんとうち解けてくることと思います。
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-25 13:51 | 絵本

2007年 07月 20日
ねこのセーター 作・絵:おいかわけんじ/たけうちまゆこ

ねこのセーター
作・絵:おいかわけんじ/たけうちまゆこ

c0007274_22375149.jpg
届いた~。やっぱりご本人の直筆の宛名書きでした。感動・・・
おまけは、サイン入りのポストカードと金太郎あめでした。かわいい~っ

3冊買ったので1冊ずつ感想を書いていこうと思います。



まずこの「ねこのセーター」。お気に入りの一冊になりそうです。
どんぐりの帽子をかぶせる仕事をしている主人公のねこちゃん。
「仕事をしている」はずが、3つくらいかぶせたところでめんどくさくなってしまってご飯食べはじめたり。
さむがりなうえ、はずかしがっているのに、なぜか大きな穴のあいたセーターを着続けてしまうねこなのでした。

イラストもかわいいのですが、何といっても文章に100%orangeさんの魅力のすべてが詰まった一冊です。
まだよく知らない人はこの絵本から始めると間違いないですよ。
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-20 22:54 | 絵本

2007年 07月 19日
Little Big PlanetレベルのSecond Lifeだったらやってみたい
Little Big Planet
Little Big Planet

最近知ったPS3のこのゲーム。
Pixarの映画を見ているみたい・・・
しかもステージを自分で作成&共有(!!)できるって、これやばいですよ。
Cellプロセッサは伊達じゃなかったのね、PS3。
一度遊んでみたい!

かなり微妙な線で揺れ動いているSecond Lifeも、これくらいのレベルで遊べたら楽しいのに。
5年後くらいにはPCでもこんなのができるようになってるのかな?
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-19 10:49 | ゲーム

2007年 07月 18日
Webサイト作成のお仕事:Fleurs Soleil
デザイン作成&CMSセットアップのお仕事をしました。

Fleurs Soleil フラール ソレイユ
c0007274_20222344.jpg


知り合いの、とってもすてきなヒーラーさんのホームページです。
場所は福岡ですので、お近くに住んでいらっしゃる方はどうぞ~。

サイトの名前の通り(Fleurs はフランス語で「お花」)、全体的にお花をちりばめたようなデザインにしました。
お花は写真を使うかどうかでちょっと迷ったのですが、写真だと本当にお花屋さんのサイトみたいになりそうだったので、すべてイラストレーションで統一しています。

今回のこだわり(?)はてんとう虫。
上の方にちょろちょろと飛んだりお花に止まったりしていますが、ページを表示するたびに位置が変わるようにしています。
さらに2匹が近い位置にくると・・・・ちょっとしたシークレットを入れています。

c0007274_22172522.jpg
小さすぎてよく見えない彼らですが、せっかくなので拡大しておきます。




なんでこんなにてんとう虫にこだわったかというと、お花の絵を描いている真っ最中に、お部屋の中にてんとう虫が飛んできたから。
これは・・・!と思い、つい力が入ってしまいました。
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-18 22:21 | Webデザイン

2007年 07月 17日
100%orangeさんのWebショップで商品を買うとおまけがうれしい
大好きな100%orangeさんの絵本を、Webショップで購入しました。

c0007274_23161793.jpg

買ったのは↑この3冊。
2日前に注文して今日郵便振込みをしてきたので、まだまだ届くのは先になりそうですが、今からわくわくしています。

なぜなら・・・ここのWebショップで買うといろいろとおまけがついてくるから!
ポストカードや直筆のグリーティングカードが届くこともあるそうです。

しかも注文のときに送られてきた振込説明のメールには、ご本人(竹内さん)のお名前が・・・

前回絵本を買ったときにも、封筒の宛名がかわいらしい手書きだったので、「もしかして本人??」と思うと、いまだに捨てられずにとってあります。

(本当はどうなのか分かりませんが)お二人が注文があるたびにちょこちょことメールを書いたり梱包したりしている姿を想像すると、何ともうれしくなってしまいます。
[PR]
by smilkobuta | 2007-07-17 23:23 | 絵本