『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年 11月 28日
100%ORANGE Homemade AnimationsのDVD発売記念トークショーに参加してきました
c0007274_143395.jpg
100%ORANGE Homemade Animations



11/25(日)に青山のABCで開催された、100%ORANGEさん(大好きなイラストレーター/絵本作家さんです)のトークショーに行ってきました!
お会いするのは初めてですのでどっきどきです。
新潟に帰省していたのですが、このイベントのために日曜の朝一で新幹線で帰ってきましたよ。

及川さんと竹内さん(ご夫婦ということを初めて知りました)それぞれの雰囲気の違いも面白かったし、なんといっても及川さんのふわふわ感はたまりませんでした。
最後の質問コーナーでは真っ先に手を上げてお話ししてしまいました。うれしい・・・

進行役の方がかわいらしい画風を天才的ですねと表現したのに対して、「あれは作為的なんですよ」と冗談めかして言っちゃえるところあたりにもものすごく親近感を抱きました。
その言葉の裏に、他人に媚びるわけではなく本当にご本人の中の「かわいらしさ」を追求しているんだろうなあと感じさせられました。

c0007274_130367.jpg
いただいたサイン。
DVDの裏表紙に丁寧に描いてくださいました。


c0007274_1312787.jpg
おまけのカード。
イベントだったからか、全部で6枚も入っていました。


DVDの中身は100%ORANGEさんがご自身ですべて手作りしたアニメーション全29作。
1つ1つはあっという間に終わるので全部で30分くらいですが、「あの」100%ORANGEの絵が動くのを見るのはちょっと稀有な出来事ではないでしょうか。
[PR]
by smilkobuta | 2007-11-28 01:44 | かわいいもの

2007年 11月 22日
GmailはFirebugプラグインのインストール情報を盗み見ている?
Firebugを使っているとGmailが遅くなるよというメッセージが、Gmailの上部に表示されるようになりました(いまは英語版のみ)。

c0007274_820527.jpg


て言っても、Gmailに限らずあらゆるサイトが遅くなるんですけどね。
FirebugはWeb開発者必携の便利ツールですが、普段ネットをブラウズしているときはOFFにしておかないと、何となくもったりした動きになってしまいます。

Gmail+Firebugの速度改善方法はGoogleサイトに掲載されているのですが、気になったのはFirebugプラグインをインストールしていることをどうやって知ったのかということです。
Googleツールバーが勝手にインストールチェックをしているのか、何らかのFirefox脆弱性を利用しているのか・・・

で、GmailのJavaScriptソースをチェックしてみたところ、「window.console.firebug」というプロパティが存在するかどうかで判定を行っていることが分かりました。
Firebugを有効にすると、このプロパティが作られるんですね。
ちなみに、こないだ公開されたIE版のDebugBarはチェックされないようです。

Firebugの切り忘れ防止に、設定はそのままにしておこうと思います。
[PR]
by smilkobuta | 2007-11-22 08:31 | コンピュータ

2007年 11月 21日
シャスタ山旅行:自然にひそむ模様
旅行中、自分の模様やパターン好きに気がつきました。
以前から色んな模様の写真を撮ったり、おかしな模様を描いたりしていたのですが、これまで惹かれてきた物全体に大きなつながりがあるとは全く考えても見ませんでした。

  • 迷路
  • フラクタル
  • カオス、複雑系
  • たくさん集まった小さな丸や粒々
  • ケルト文様
  • らせん
  • etc...


旅行記の最後に、シャスタで見つけた色々な模様の写真をご紹介します。

c0007274_22241867.jpg
松の木の枝。
雪の結晶のような形をしています。


c0007274_22251636.jpg
これも松の枝。
大きくらせんを描いています。


c0007274_22262135.jpg
フラクタルな感じの落ち葉。
どの葉っぱもみんな好きです。


c0007274_2227750.jpg
虫食いの跡。
同じ幅でくねくねしているのがたまりません。


c0007274_22275220.jpg
拾った綿毛。
これもフラクタルを感じさせます。


c0007274_22285655.jpg
パンサーメドウズの水の波紋。
これは本っっ当にきれいでした。


c0007274_22295788.jpg

道路に描かれた迷路。
帰ってきてから描き方も覚えました。


c0007274_2231093.jpg
飛行機の窓についた露。
エミール・ガレの作品のような優雅さがあります。



旅行から帰ってからも、色々な模様を描き続けています。
インドやケルトの模様、ルドルフ・シュタイナーのフォルメンなども改めて勉強し始めました。

模様以外にも、本当にたくさんの新しいものをシャスタ山旅行で得ることが出来ました。
逆に古いものもたくさん手放さないといけなかったようです。
いまだに執着しているものもたくさんあり、それである意味しんどい日々ですが、次にシャスタ山に行くときに恥ずかしくないような自分になっていられたら・・・と思っています。
[PR]
by smilkobuta | 2007-11-21 22:41 | シャスタ山旅行

2007年 11月 20日
シャスタ山旅行:プルートケーブ~動物たちの住まう洞窟
旅行の後半、行こうと思っていたところも大体まわったので、余裕があれば行こうと思っていたプルートケーブへ行ってみました。

B&Bで懐中電灯(英語でflashlightと言うそうです)を借りて、いざドライブ!
これまではシャスタ山の南側ばかり見ていたのですが、プルートケーブがある北側はがらっと雰囲気が変わります。

c0007274_18545824.jpg
火星のような索漠とした風景が続きます


c0007274_18554287.jpg
ガイドブックに書かれていた通り、分かりにくい入り口。


c0007274_18561795.jpg
トレイルの入り口のピクトグラム。本当に這って進むところまでは行きませんでしたが・・


トレイルを進んで行き、早速洞窟に入ろうとしたところ・・・・くさい~!
動物園どころではない臭いが洞窟に染み込んでいます。
昼間は動物を見かけることはありませんが、夜には動物が寄ってきてえさを食べたりしてるんでしょうか。

c0007274_18591420.jpg
先に入っていったアメリカ人の二人


c0007274_18594248.jpg
洞窟はいくつかに別れていて、最初に入った洞窟はすぐに行き止まりに。


c0007274_1902739.jpg
ここも行き止まりの洞窟


入り口のほうは動物の臭いがひどかったのですが、先に進むにつれてにおいがしない洞窟もありました。
そういう場所はひんやりとしていて、岩がごっつんごっつんしていて歩きにくいです。

c0007274_1922752.jpg
一番奥のほう。真っ暗すぎて、フラッシュの光も届きません。


c0007274_1941877.jpg
天井が崩れ落ちているところもありました。


外に出るとじっとりと暑く、洞窟の中のひんやりとした空気とは対照的でした。
この辺りはサバンナのような風景が続いていてトレイルも分かりにくく、道から外れて駐車場にたどり着けなくなったときには焦りました(15分ぐらいうろうろ)。

c0007274_1963345.jpg
ちょっと見かけない模様のトカゲ


c0007274_1964310.jpg
北側から見たシャスタ山もきれいです。雪が多く残っているようです。


次に来るときには行かないかな・・
[PR]
by smilkobuta | 2007-11-20 19:09 | シャスタ山旅行

2007年 11月 19日
シャスタ山旅行:初アメリカ、初左ハンドル
一ヶ月くらいぶりにブログを書いてみます。
なんだか自分の中の何かが止まってしまっているみたいで、なかなか書く気が起こらないのですが、このまんま来年になってしまうのもあれなので・・・
シャスタ山旅行記も後3回分、とにかく最後まで書こうと思います。

今回アメリカに入るのも初めてなら、海外で運転するのも始めて。
さらに左ハンドルも初めてと、初めて尽くしです。

1週間運転しつづけて結局慣れなかったのは、ウインカーとワイパーの位置です。
左ハンドルだとこの二つの位置が逆になるんですよねー。
カーブでウインカーを出そうとして、ワイパーをクックッと動かすのは一番最初にやった間違いで、しかも最後の最後まで間違い続けました。

行ったのが田舎のほうだったからか、それ以外ではそれほど困ったことはなく、大体リラックスして運転できたように思います。

c0007274_175736.jpg
からっからの風景


サンフランシスコから5、6時間北上した所にあるシャスタ山が目的地。
意外と知られていないようで、名前を聞いたレンタカー屋さんや空港のインフォメーションの人は「?」という感じでした。
サンフランシスコからドライブといえば、ヨセミテ国立公園なんかがメジャーみたいです。

最初の1時間くらいは、空港からサンフランシスコ(めちゃ近い)に行くのも一苦労という感じでしたが、一度道が分かったら後は基本まっすぐです。

c0007274_17573917.jpg
車は多くはないですが、いつでも前や後ろにいる感じ


とにかく分からなかったのが、休憩の取り方。
「パーキングエリア」とか「サービスエリア」みたいのがないんですね。
どこで止まったらいいんだろう・・・と途方にくれながら先に進むしかなく、ナイフとフォームのマークが出てくるのを待ち続けていました。

フリーウェイなので、「EXIT(出口)」と書いているところではどこで降りてもよくて、大抵のEXITにはマクドナルドなどのファーストフード店があると気がついたのは、だいぶ進んでからでした。

c0007274_175887.jpg
一番小さいサイズのコーヒー。ミルク下さいと言ったら3つくれました。


c0007274_17583419.jpg
お世話になった車(マツダ)。Harzレンタカーの場合新車から半年以内の車しか貸さないそうで、これもピッカピカの新車でした。


レンタカーの仕組みも日本とは違っていて、借りるときも返すときも駐車場に自分で行ってピックアップ&リターン。
返すときのチェックも全くなしでした。
その分保険代が高いので、ちょっとくらい傷がついても保険で直しちゃうんでしょう。

c0007274_17591100.jpg
レンタカーを返すときの走行計。1091.8マイル(1757km)。1000マイル以上でメーターが一回転。


一番大変だったのは最初の一日だけで、二日目以降は大分慣れました。
フリーウェイ以外の普通の道でも時速80km制限がほとんどで、しかも信号がほとんどないので、ストレスがない!
日本では高速道路代が馬鹿にならないので(アメリカ人と話をしていて、日本の高速道路の仕組みにすごい驚いていました)、日本で運転するのがいやになります。

日本で高速道路を無料化するといろいろ弊害があるそうですが、アメリカみたいに運転できると楽しいだろうなあと思います。
最近のテーマパーク風サービスエリアよりは、EXITごとのファーストフード店がお手軽だし、無料だから料金所の混雑もないし、そのおかげで事故も少なそうに思えるんですけどね。
[PR]
by smilkobuta | 2007-11-19 18:05 | シャスタ山旅行