『こぶたのラッパ』はサイトを移動しました!
今後はこちらをどうぞ
<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 26日
HTML5でもframeを使おう!<解決編>
HTML5でframeが使えなくなったらJavadocはどうなるの?のエントリーで、HTML5になったらframeタグが使えなくなるので困るという話を書きましたが、ハテブでは「HTML4.01」を使い続ければいいじゃんという誠に非賛同的な意見ばかりでした。。

しかし2日たった今、解決策を思いつきましたよ!
w3c乙wwwwwww
HTML4.01厨涙目wwwwwwwwwwwwww

・・と煽るのはこれくらいにして。



<HTML5でもframeを使う方法>
1. HTML4.01でframeset/frame/noframesタグを使い、これまで通りのframe分割を行う。
top.html(HTML4.01)
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN"
  "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
<head><title>フレームトップ(このページがユーザーからリクエストされる)</title></head>
<frameset cols="200,*">
  <frame src="left.html" name="left">←左フレーム(HTML5)を読み込む
  <frame src="mail.html" name="mail">←右フレーム(HTML5)を読み込む
  <noframes>
    すみませんがフレームに対応したブラウザをお使いください。
  </noframes>
</frameset>
</html>


2. フレームに読み込まれるHTMLはHTML5で作る。
left.html(HTML5)
<!DOCTYPE html>
<html>
<head><title>左フレーム(直接ユーザーからはリクエストされない)</title></head>
<body>

<aside>
  <ul>
    <li><a href="menu1.html" title="メニュー1" target="main">メニュー1</a></li>
    <li><a href="menu2.html" title="メニュー2" target="main">メニュー2</a></li>
    <li><a href="menu3.html" title="メニュー3" target="main">メニュー3</a></li>
  </ul>
</aside>

</body>
</html>


main.html(HTML5)
<!DOCTYPE html>
<html>
<head><title>メインフレーム(直接ユーザーからはリクエストされない)</title></head>
<body>

<h1>成績表</h1>

<datagrid>
  <table>
    <tr><td>田中</td><td>3</td><td>5</td><td>4</td></tr>
    <tr><td>鈴木</td><td>5</td><td>4</td><td>3</td></tr>
    <tr><td>山本</td><td>4-</td><td>5</td><td>3</td></tr>
  </table>
</datagrid>

</body>
</html>





うーん。当たり前すぎる。
もしかして突っ込みいれてくれた人はこれの事を言ってたの?
だとしたらごめん。

この方法で問題があるとしたら、HTML4.01とHTML5でフレーム間のセキュリティポリシーに違いがある場合でしょうか。
子フレーム(HTML5)から親フレーム(HTML4.01)に対してJavaScriptやCookieでのデータのやり取りを行う場合、ポリシーの違いでおかしな動きになるということは考えられそうです。

まあでもこれで無事HTML5に移行できそうです。
frame使ったサイトは作ったこと無いけど(^^
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-26 12:39 | Webデザイン

2008年 01月 25日
コーヒー豆の中に隠れている「男」を見つけろ!
見つけるのに2分かかった・・・・やばいです。

下のほうにある画像に、「男」が隠れています。
それを見つけてください。
一度気がついたらアホくさいくらいに目立って見えるのですが、見つけるまでは本当にいらいらさせられます。

Find the Man in the Coffee Beansより

ドクターはこう結論付けています。
もし3秒以内に見つけられたら、あなたの右脳は大多数の人々と比べても良く機能しています。
1分以内に見つけられたら、まあ普通です。
見つけるのに3分かかった人は、右脳が他の人よりもスローリーなので、もっとプロテインを飲むと良いでしょう。
3分以内に見つけられなかった人は、同じような問題をもっと解いて、脳を鍛えましょう!!!(smilkobuta訳


c0007274_19451588.jpg


大事なことは、本当に「男」がいると信じることです。
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-25 19:47 | おもしろ

2008年 01月 24日
HTML5でframeが使えなくなったらJavadocはどうなるの?
現在のJavadoc画面(これはJDK1.5のAPI
c0007274_1158586.jpg


あとBloglines
c0007274_11591444.jpg


いずれもフレーム分割することで実現されているサイト/HTML文書の好例だと思います。
iframe要素で同じものを作ろうとすると意外に手間がかかりそうなのですが、なぜ無くしてしまうのでしょうか。
W3C草案ではframeを無くす理由を次のように定義しています。

HTML 5 における HTML 4 からの変更点
2008 年 1 月 22 付け W3C 草案 (Working Draft)

次に挙げる要素もまた HTML 5 に存在しません。これらの要素はユーザビリティやアクセシビリティに影響し、エンドユーザに良くない結果をもたらすからです。
* frame
* frameset
* noframes


アクセシビリティについては確かにそういうケースがあるかもしれないけれど(フレームに対応していないブラウザを使うとアクセスできない)、ユーザビリティは悪くないと思うのですが・・・

以前のエントリー「高齢者対応サイト」でも書きましたが、高齢者にとってはフレーム分割されたサイトは見やすいもののようですし、Javadocは現在のようにフレーム分割されていないと使いようがない気もします。

代用としては、
  • iframe
  • cssのoverflow:scroll

のいずれかでしょうか。

<iframeで代用する場合の問題点>
ブラウザ標準の機能では、iframeのサイズを変更することができません。
がんばって自前でサイズ変更機能を作るにしても、複数のiframeを利用する場合に相互にサイズを増減させるのは面倒な話です。

これまでのframeでは、自由にサイズを変更できます。
c0007274_12114549.jpg


<cssのoverflow:scroll>
たいていframeを使用するときは、同じ情報(サイトメニューなど)を何度もHTTPリクエスト/レスポンスしたくない時に使います。
cssのoverflow:scrollを使って擬似的にフレームを表現したとしても、表示するコンテンツは(共通情報を含めて)丸ごとHTTPリクエスト/レスポンスする必要があり、大いに無駄です。

共通部分をSSIやプログラムを使って共通管理することも可能ですが、そういうつくりのWebサイトを作成できない作成者、もしくは運用環境の場合には、共通部分を全てのページに埋め込んでいかないといけません。

したがって、frameの代替としてcssのoverflow:scrollを使用するということは、現実的ではないでしょう。




後方互換性にあるにせよ、frame不遇の風潮が加速するのはいやなのです。
「HTML」の名前を語るのであれば、これまでのHTMLコンテンツ資産をないがしろにするような仕様を決めて欲しくないです。

単に私が何かを見落としているだけで、すでに解決案が存在するのでしょうか・・・

2008/1/26追記
→「HTML5でもframeを使おう!<解決編>」もどうぞ
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-24 12:30 | Webデザイン

2008年 01月 23日
グリーンピース「鯨とって何が悪いわけ?」
配役を変えてお送りしています。

グリーンピース「昔から捕ってるし伝統だし」
水産庁「伝統言うなら伝統的な捕鯨スタイルを守れよ」

グリーンピース「鯨増えてるし」
水産庁「なんで絶滅危惧種まで狙うわけ?」

グリーンピース「みんなで鯨大好きだから、もっと捕ろうぜ!」
水産庁「もう鯨肉の在庫も余ってるし、少しは捕鯨休めよ。つか食べてる人いるの?」

グリーンピース「調査捕鯨も認めないなんて無理無体だ」
水産庁「鯨殺さなくても調査できるのに何でいちいち殺すわけ?」

グリーンピース「お前ら知ってる?鯨って害獣なんだぜ」
水産庁「生態系モデルについて簡単にまとめられても」


是か非かという問題においては、時間が経てば経つほど「何を主張しているか」ということよりは「誰が主張しているか」ということに意識が向きがちです。
なので試しに配役を変えてみましたが、どう感じるでしょうか?

特に双方の論点を理解していない第三者は、新聞やニュース、評論家の意見をそのまま取り入れがちになります。

先日伝えられた、グリーンピースが南極海で航行中の捕鯨船に対して給油の妨害活動を行ったというニュースは、おおむねグリーンピースに非があるという形で報道されています。

読売新聞の見出し:調査捕鯨、「シェパード」に続き「グリーンピース」も妨害
日本経済新聞の見出し:日本の捕鯨船にまた妨害行為・グリーンピースか
朝日新聞の見出し:グリーンピースの船、給油を妨害 日本の調査捕鯨船
中日新聞の見出し:グリーンピースが給油妨害 南極海で航行中の捕鯨船に
ラジオ(J-wave)で聞いた:「グリーンピースが給油を妨害した・・・」
テレビ見ていません
グリーンピースのWebサイト:巨大な給油船は、グリーンピースのゴムボートを挟むようにして無理やり給油を始めました。


■読売新聞の記事より
 水産庁は22日、南極海を航行している調査捕鯨船団の母船「日新丸」が燃料の補給を受ける際、環境保護団体「グリーンピース」から妨害行為を受けたと発表した。
 同庁によると、日本時間の22日午前9時半ごろ、グリーンピースのゴムボートが日新丸と補給船の間に割り込み、ゴムボートが一時、補給船のワイヤに絡まった。けが人はなかった。


■グリーンピースの発表
南緯60度以南での洋上給油は、貴重な南極の環境保全のために決められている南極条約の精神に違反する行為として、60度より北へ移動するよう呼びかけましたが、巨大な給油船は、グリーンピースのゴムボートを挟むようにして無理やり給油を始めました。その模様は右のビデオをご覧ください。


http://www.youtube.com/v/h-59VcB2e3k
c0007274_9271152.jpg

c0007274_9272167.jpg
※ここ南極なんだよね。寒そう・・・


本当に大事なのは、それぞれの意見を聞いた後で一人一人がどういうふうに感じるかということでしょうね。


※参考URL
グリーンピース
くじラブ(グリーンピース主宰のくじら保護サイト)
日本捕鯨協会
捕鯨問題 - Wikipedia
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-23 09:39

2008年 01月 20日
あのPookaがPooka+になって帰ってきた!
私が唯一全号そろえている絵本雑誌「Pooka」。
2006年の夏に発売されたvol.15以降、予告無しの休刊状態だったのですが・・・・・

c0007274_18175797.jpg

100%ORANGE A to Z Pooka+
絵本工房Pookaが、Pooka+として新装刊。記念すべき第1弾は、Pookaの顔でもある100%ORANGEのすべて。新作はもちろん、初のアニメーション制作の裏側や知られざる傑作までを網羅。


「第1弾」と書かれているので、本格的に再開されるようですね。
アーティスト一人(今回は100%ORANGEさん)にフォーカスした作りになっているようなので、新人の絵本作家さんなどが紹介されないとなるとちょっと寂しいです。
たしかにこれまでは盛りだくさんな内容だったからなあ。

ともあれ今回は大好きな100%ORANGEさんなのでじっくりと楽しませてもらいました。
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-20 18:23 | 絵本

2008年 01月 18日
1時間で液晶のドット落ちを直してくれる画像
Killdeadpixel.com

方法は簡単です。デッドピクセル(ドット落ちしたピクセル)の上にこのグラフィック(白黒のちかちか点滅する画像)をドラッグして、約1時間放置しましょう。

このグラフィックは、ちかちか点滅させることでデッドピクセルを「マッサージ」し、復活させる効果があります。

このマッサージが有効なことは何人からも報告されています。

1時間たっても直らない場合は、フルスクリーン・バージョンを使って約12時間続けて試してみてください。
smilkobuta訳


アイワナトラーーーイしたいのですが、
残念ながら私の液晶ディスプレイは一個もドット落ちがないので試すことができません。
ドット落ちしたディスプレイをお持ちの人は(自己責任で)ぜひ試してみてください。
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-18 12:35 | コンピュータ

2008年 01月 05日
妹のHDDの故障が直らないのは宇宙の意思
Astrodienst
Horoscopes and Astrology

Astrodienstはとにかくおすすめの占星術サイトです。
無料で登録もできて、出生時間と出生地が分かれば自分自身のホロスコープやトランジット、ソーラーリターンなども作れます(詳しいことは各自調べてください・・)。

で、このサイトにある「Free Daily Horoscope(今日のホロスコープ)」を毎日見ているのですが、今日のメッセージを読んでがっくしきてしまいました。

~前置き~
1~2ヶ月ほど前、妹から壊れたハードディスクのデータの読み出しを頼み込まれたのですが、ハード的にお亡くなりになっていたようでうまく読み込むことができずにいました。
業者にお願いするとン十万かかるそうなので、何とかいい方法がないか調べていたところ、「基盤交換」という方法があることを知りました(「基盤交換」を行うときはもちろん自己責任で)。

要は壊れたハードディスクとまったく同じ型番のハードディスクを見つけ出して、外側にネジ止めされている基盤の部分だけを交換すれば、基盤が壊れているケースの場合に直ることがあるんだそうです。

それで全く同じ型番のハードディスクをヤフオクで探すこと一ヶ月強。
ついにGETして今日届きました!

どきどきしながらも基盤交換を行い(ネジ止めされているだけなので簡単)、いざPCにつけて確認したところ、カクーン・・・・カクーン・・・・カクーン・・・・プヒューー・・・(本当にこういう音がする)。


    だめでした。



~今日の占いを読む~
がっくり来ながらも、まだ読んでいなかった今日の占いを読んだところ・・・

----
Letting go
・・・一部略・・・
Also you may have to contend with the breakdown of machines or situations. Anything that tends not to function very smoothly will work very poorly today. It is time to straighten out the situation or fix up the mechanical problem.

手放しなさい
・・・一部略・・・
また、あなたは機械もしくは何らかのシチュエーションの故障に立ち向かわなければならないかもしれません。あまりスムーズに機能していなかったものは全て、まるで動かなくなってしまうでしょう。
今こそ状況をまっすぐに解決するか、問題の機械を直すべき時です。(smilkobuta訳)
----


言われなくても手放すつもりでいましたが、宇宙に流れに沿うべくして故障が直らなかったというのは、なんだか空しいものです。
[PR]
by smilkobuta | 2008-01-05 16:35 | スピリチュアル